土地活用TOP > 土地活用

LAND USE

土地活用の目的

税金対策、安定した収益の確保、老後の生活設計など、土地活用の目的は様々です。
土地活用を成功に導くためには
何のために行うのか、その目的を明確にしておくことが大切です。

土地活用

土地活用のメリット

土地活用の安定収入

メリット1 安定収入

賃貸経営は、景気の影響を受けにくく長期的に安定した家賃収入を得ることができる事業です。
専門知識がなくてもはじめられ、土地の資産価値を末永く保つことができます。

メリット2 節税対策

土地活用の事業の安定性

経済情勢が混迷を極める中、土地所有者の方々には今後予想される増税への対策が必要です。
固定資産税、相続税、所得税などで優遇措置が設けられている賃貸経営は、節税対策に最適な手段です。

メリット3 事業の安定性

現在、単身者・新婚夫婦など親から独立する世帯層が増加傾向にあります。
時代のニーズを見据えた賃貸経営は、着実に資産を増やしたい方にとって魅力的な資産活用です。

土地活用の財産保全

メリット4 財産保全

資産を目減りさせることなく、次代へ継承したい。そんな想いに応えてくれるのが賃貸経営です。
固定資産税や相続税の悩みを解決しながら、お子様、お孫様へ土地という大切な財産を負担なく残すことが出来るのです。

メリット5 老後の生活設計

土地活用の老後の安定収入

老後の資金の基本となる公的年金は支給開始年齢の繰上げや支給水準の引き下げが予想されます。
さらにペイオフ解禁や不安定な株式市場など金融商品での資産運営が厳しい昨今、景気に左右されにくい賃貸経営が第三の年金として注目を集めています。

土地は活かさなければ価値はない!

ページ上部へ